メイン

土地 アーカイブ

2007年03月26日

ア○○ンショップ

某上戸○系の不動産屋へ。

土地の資料が欲しくて行ったのに、担当がいないとのことで帰されました。
仕方ないので、後で土地の資料を送ってくださいとも伝えておいたのに、
何日過ぎても音沙汰なし。

しびれを切らして電話すると、謝るそぶりも見せずに
「じゃあ至急送りますね」とかるーい返事。
しかも資料はその日には送られてくることはなく、
届いたのは数日経ってからでした。

…絶対にここでは買うまい、と思いました。
全部の店がそうだとは言いませんが、
気をつけた方がよさそうです。

2007年04月02日

なかなかないね…

建築会社の人がさらに土地の情報を持ってきてくれました。

が、そこは坪数が希望よりも少なく、しかも値段が高め。
現地も見に行ってみましたが、土地の前に街路樹があって出入りが邪魔だったりと、
決していいものだとは思えなかったので即却下。

今の時期って転勤とか入学なんかで土地も動く時期だと思うんですが、
なかなか掘り出し物は出てきませんね…。

2007年04月12日

新候補!

土地に関してなんですが、候補に挙がっていた土地のそばに
南面の土地が2つありました。

ただ、広告などは特に出ていなかったので、
「ここ売ってくれればいいのにな~、売らないのかな~」
なんて何気なく思っていたら、それを察したたくやさんが
売主サイドの不動産屋さんと話をつけてくれたようです。

ひとつはこれから売りに出そうかなと思っていたところだったようで、
資料は作られたばかりのようでした。
その資料は早速送ってもらいました。
価格も安く、なかなかよさそうです!

問題はその隣の土地です。
そっちの方が土地の形が整っていて、条件もいいんですが、
地主さんが売らずに取っておく予定だったらしいんです。
それなら厳しいな~、と思っていたんですが、
どうしてもというなら売ってもいいよとの返事が!
なんとラッキーな!

なんだかわからないけど、こっちの流れになってきたぞ!!

2007年04月15日

イカツイハウス

候補になった2つの土地の1つなんですが、
先日現地で偵察をしていたところ、
お隣の家から一見怖ーい人が出てきました。

気まずいので目を合わせないようにしていたんですが、
なんだかこっちをにらんでいるようでして…。

ここの隣に住んでうまくやっていけるんだろうか…。
もう少し調査の必要がありそうです。

2007年04月16日

日当たり

2つあるうちの安い方の土地ですが、
夕方になると影がさしてきて、まわりよりも日当たりが悪くなっているように見えました。

午前中や日中はさほど差はないと思うんですが、
夕方だけなんですよね~。
隣にあるもうひとつの候補地はそうでもないです。

もう少し調べてみる必要がありそうですね。

2007年05月05日

どっちの土地?

買い付け証明を出していた土地がどうなったか営業Aさんに電話。
連休中ですごく忙しそう。
「ちょうど連絡しようと思っていたんですよ~」

現時点で候補地が2つあって、2つはとなり同士。
広さはどちらも一緒。

A:
値段 安
地形 若干台形
日当たり Bよりわずかに落ちる
間取り自由度 わずかに不利
値引き 交渉中

B:
値段 高
地形 ほぼ長方形
日当たり 良
間取り自由度 わずかに有利
値引き 30万

Bはもともと地主は売る気がなかったらしいんだけど、
交渉の結果、売ってもいいとの返事が!
しかも値引き交渉も成功!

Aは値引き交渉が終わっていないので、
結果が出次第、どちらにするか決めることに。
値引きが成功すればAとBの差額は50万、
失敗すれば差額は30万。

もとはといえば、散々迷った挙句、
「Aで行こうと思っています」
と営業の人に伝えるために電話したんだけど、
「本当に大丈夫ですか?日当たりとかは?
最初に何かあると後々後悔することもあるから
よーく考えた方がいいですよ」
と。

以前の打ち合わせで迷っているときはそんなこと全く言ってくれなかったのに~。

というわけで、Bの値引きが成功したという予想外の展開もあってまた迷う羽目に。
さあ、条件を取るか、値段を取るか。

2007年05月09日

ガミガミハウス

二つある候補地のうちの、高い方の隣の家が気になったので
話を聞いてみると、なんとなく硬そうな年配の人が住んでいるとのこと。
どんな人かはわからないとのことです。

…カタギの人であって欲しい…(笑)。

やっぱり隣近所って気になるなあ。
ましてうちは音を出す家になると思うので、
万が一苦情になったときに、そういう人が住んでいたら
ただではすまない気が…。

もう少し調べてみます(^_^;)

2007年05月12日

土地

以前にもお話していた土地の話ですが、
聞いてみたところ、安い方は値引きにならなかったそう。
まあもともと20万の値引きはされていたので、
これは致し方ないのかも。

ということは双方の価格差は30万。

あれからいろいろと考えました。
迷いに迷いました。
考えに考えました。

でも値引きがないなら差額が少ない分、条件のいい高い方にしようかと。

一般の人は値段が安い分、安いほうがいいのでは、という意見が多かったんですが、
設計や大工をしている人は、予算が許す限り少しでも条件のいいほうがいい、
という意見が大半でした。

変形地(といってもそれほど変形していないけど)は
土地の有効活用という面や、外構のしやすさ、
建物のコストなどを考えると不利になることがあるようです。

ということで、高い方で行きたいと思います。


…多分(笑)。

2007年05月17日

吹奏楽部

現在の候補地のそばには学校があるんですが、
そこでは吹奏楽部があって、早朝や放課後、
さらには土日にも練習をするらしいです。

冬場は窓を閉めるのでいいとは思うんですが、
夏場に窓を開けたまま練習するのであれば、
もしかしたら結構うるさいのでは!?という心配があります。

週末にでも現地調査しようと思います。

2007年05月20日

吹奏楽その後

今まで見に行っていたときには、特には聞こえてこなかったんですが、
週末に練習をしているとの話を聞きつけて、
時間を見つけて聞きに行って見ました。

そうするとやっていましたよ!練習!
パート練習だと思うんですが、特にトランペットの音が
一番よく聞こえます!

とはいえ、それほどひどいという訳ではないし、
室内にいれば窓を開けていても聞こえてこないとの
近所の方の話もあったので、
とりあえずは間取りさえきちんと考えておけば大丈夫なのではと。
学校なので夜には止むと思いますしね。

一応学校にも確認してみたのですが、
近隣から騒音についての苦情はないとのこと。
とりあえずなんとかなりそうです。

…って、お前の家が一番うるせーよ!ってオチになったりして(笑)。

2007年05月24日

売り広告

うちの建設予定地の周りの土地が広告に出ていました。

うちの予定地はもともと売りには出ていない土地で、
地主さんにお願いして売ってもらうことになったんです。

でもそのほかの土地はまだしばらくの間は
売りに出さないような話だったんですが、
どうやら考えが変わったようです。

いざ売りに出ると、どんな人に買われるのか
すごく気になりますね~。
変な人が来なければいいんですが…。

2007年06月21日

土地決定

ついに土地を契約することになりました。

ここでも今までいろいろと書きましたが、ここまで来るのには本当に大変でした。
土地というのはご存知の通り、
一度決めたらなかなか簡単に変えることが出来るものではないので、
本当に悩みました。

探し始める前に、経験者の方々からよく聞いていたのは、

「全ての条件を満たすところを探していたら、一生かかっても見つからないよ」
「変に妥協しない方がいいよ」

確かにどっちも当てはまるんですよね。

変に妥協するのはいけないけど、
全ての条件を満たすところなんてあるわけないんですね。
つまらないところにこだわって、いい物件を逃すと
たいていは年単位で探す羽目になるそうです。

うちはどうなんだろう?と調べてみると、
なんとなく考え始めてたのが確か去年の11月ぐらいからだったので、
大体7ヶ月ぐらいかかったことになります。

そう考えると結構かかったほうなのかもしれませんが、
でも何年かかっても決められないよりはよかったかな~。

2007年06月22日

重要事項説明書

土地の契約に先立って、契約書と重要事項説明書の写しを
建設会社からFAXしてもらいました。

契約当日にはきちんと契約に関する説明があるそうなんですが、
その内容は専門的で難しいらしく、事前に見ておいたほうがいいよ、
という話を聞いたので、あらかじめ取り寄せておくことにしました。

重要事項説明書というのは、不動産取引を行う前に
宅建所持者が説明しなければならない
取引物件に関わる内容を書いたものです。
いいことも悪いことも、これに全て書かなければならないことになっています。

で、みてみたんですが、大方の内容は理解できました。
ただ、やはり一部の内容については理解できなかったので、
いろいろ調べたりしました。
さすがにこれがぶっつけ本番なら理解できなかっただろうな~。

一通りみてみて、一応問題はなさそうだったので、
これなら契約もスムーズに行くと思います。

さあ、いよいよ契約!

2007年06月23日

土地契約

いよいよ土地契約当日です。

午前中は部材の打ち合わせが入っていたので、
契約は午後からということになりました。

さっそく相手方の不動産屋と地主さんと対面。
当方の建築会社の営業さんも含めて、
とてもなごやかな雰囲気の中で契約は行われました。

地主さんも最初は独特のオーラをかもし出していたので、
一体どんな人なんだろうと一瞬不安になりましたが、
話してみるととてもいい人だったので安心しました。

契約と重要事項についての説明を受け、わからない部分は質問をし、
それが終わって契約書にサイン。
そのあと手付けとして代金の一割を支払い、契約は終了しました。

契約書を見ていたら、いよいよこれからスタートするんだ、
といった心境になりました。
まさか本当にここまで来るとは思わなかったけど、
ここまで来たらもう後戻りは出来ません(あたりまえ)。
あとは出来上がるまで突っ走っていこうと思います。

音楽の関係もいろいろとたまってきてるから、
早くしないと怒られちゃうね(^_^;)

2007年08月10日

土地決済

今日は土地の決済をしました。

土地の契約自体は終わっているので、銀行に出向いて
地主に手付け金以外の残金、不動産屋に仲介手数料、
司法書士に所有権の移転登記手数料を支払いました。

支払い後、司法書士が法務局に出向いて移転登記の申請をし、
登記が完了してはじめて自分の土地となるわけです。
登記が完了するのは来週中ぐらいになるとのことです。

今回はローンの本審査が間に合わなかったので、
建設会社から一時的に借り入れをしました。
つなぎ融資は銀行からするものだと思っていたのですが、
こんなこともできるんですね。

やることすべてがはじめてのことなので、
すごく新鮮でかつ緊張感もありますね。
なんせ今までで一番大きな買い物ですからね(笑)。

銀行でちょっとしたトラブルもありましたが、
なんとか無事(?)終えることが出来ました。
でも、これまでも結構災難が続いているんですよね~。
このままで果たして大丈夫か!?無事に終わってくれ!!

2007年08月17日

登記完了

土地の登記が完了しました。

これで登記上は自分の土地になったんですね。
とはいってもローンを返さないと取り上げられてしまいますよね(笑)。

所有権の移転登記だけで10万単位のお金が飛んでいく~(>_<)。
でもこれでスタジオ完成に一歩近づきました。

07081701.JPG

About 土地

ブログ「masa@azureの音楽職人日記」のカテゴリ「土地」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはローンです。

次のカテゴリは打ち合わせです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。