メイン

音楽機材 アーカイブ

2005年08月13日

新EWI

なんでも新しいEWI(ウインドシンセ)がもう出るとか出ないとか出たとか、
そんな話があるらしいです。

うちにあるEWIって、出てからもう10年くらいは経っていると思います。
僕は今の型が出てすぐに買ったので、キャリアもそのぐらいあることになるんですけど、
普段はEWIをあまり使わなかったので、実際はその半分以下のキャリアになると思います。

10年以上もモデルチェンジしないなんて、すごいことだと思います。
(それだけマイナーってことなのかもしれませんけど)
それだけ今の型が完成されていたってことかもしれません。

新しいものはいろいろ噂されているようですけど、
ここで新EWIに付けて欲しい機能を勝手に書いてみたいと思います。

・コントローラーへのMIDI-OUT端子装備
・音色の簡易エディットソフトの付属
・音源部の小型化、コントローラーの軽量化

…う~ん、こんなもんかなあ(あまり出てこない)。

今のでも結構十分な仕様なので、基本的に大きな変更はないんでは、
とは思っているんですけど、実際にはどうなんでしょうね~。

とりあえず発表が楽しみです。
これを機にあなたもEWI仲間になりませんか?

2005年08月15日

寿命?

うちの音楽制作ソフトって、前から気になっていたんですけど、
エフェクト画面を出したまま別のポジションにジャンプしようとすると、
プチフリーズするんですよ。

今までは我慢していたんですけど、
お金を払っているのにさすがにこれはあんまりだと思って、
この間サポートに電話してみました。

「これうまく動かないんですけど」
「あーそれはパソコンが古すぎるからですねー」

…えー、それってあんまりじゃないですか?
別にCPUメーターが振り切れるような使い方はしていないし、
OSだってソフトだって前のバージョンを我慢して使っていたというのに。

まあ確かに古いですよ。デュアルプロセッサとはいっても、
もう買ってから何年も使っているので。

あーどうしようかなあ。買い替えしないとダメかなあ。
でもmacも高いしなあ。音楽以外はwinで十分だし。
winかmacか、正直次をどうするかまだ決めかねています。

winは安くていいけど、ソフトが変わるので使い方を一から覚えないといけないのと、
音楽環境の充実度や安定性に不安があります。
macは操作感が今までと同じだし、動作も安定してると思うけど、
値段が高いうえに将来性に不安があります。

というわけでmacG5+logic7、またはwin+cubase sx3ユーザーの方、
アドバイスをお待ちしております(笑)。

2005年08月28日

動かないプラグイン

この間のお話。

音楽制作に使おうと思って、通信販売でプラグインを買いました。
事前にお店に動作するか念のため確認していたんですけど、
いざ到着してインストールしてみたところ、動作しないんです。

早速logicのサポートに電話してみると、
「あーそれは動作しないんですよねー」との回答。
それは話が違うぞ!と、販売店に問い合わせると、
「事前にプラグインのメーカーに確認していますので間違いない」
と言ってきかないんです。
あくまでもうちが正しい!の一点張り。
しかもメーカーはお盆休みなので問い合わせが出来ない、と言い張ります。

結局、休み明けにプラグインのメーカーに確認してくれと伝えたんですけど、
こっちからそのことを頼むまではうちの店には落ち度はないと主張するばかりで、
何の対処もしようとしませんでした。
ひどいお店だと思いました。
音楽をやっている人なら誰でも知っているような店です(店名は書けませんが)。

これでまた曲の完成が遅れるじゃないかよ!!!!
どうしてくれるんだ!!!

つづく

2005年08月29日

動かないプラグイン2

つづきです。

お盆休み明けに販売店から連絡が来ることになっていたんですけど、
いつまで待っても来ないんで電話してみたところ、
うちからだとメーカーでは取り合ってくれないんで、直接メーカーと話をしてくれ、とのこと。

え?販売店と取り合わないメーカーなんてあるんですか??

しかもメーカーから顧客に電話するという業務はやっていないそうなので、
おたくからメーカーに直接電話をしてくれ、というのです。

え?電話する業務はしていない??電話代をかけたくないから?????
クレームなのに客から電話をかけろと??

そんな会社初めて聞きました。

この担当の人の言うこと、僕にはさっぱり理解できません(T_T)

何でそんな話になるのかとも思いつつ、仕方なくメーカーに電話をすると、
「営業開始は○時からです」のアナウンスが。
…もう○時とっくに過ぎてるんですけど。

さすがに頭にきたので販売店に再度文句を言うと、
後からメーカーからの電話が来ました。
やれば出来るんじゃない。

で、どうやらメーカーではバグを把握できていなかったようで、
使用できないことを認め、返品が出来ることになりました。


…長くなってすいません。


結局何が不満だったかというと、
どこに確認したにせよ、販売店が一度使えると言ったのであれば、
最後まで責任を持たないとダメですよ。

使えなかったことで文句を言っているんではないんですね。
「メーカーが使えるって言ったからうちは関係ない」って話にはならないと思うんです。
それならメーカーに責任を取らせればいいだけの話であって、
そうすれば販売店に非はなくなるんです。

今回の件で、楽器店のレベルの低さに正直がっかりしました。

結論:販売店はよく選びましょう。
それと日本語がよくわからないサポートのいる店は
出来るだけ使わないようにしましょう(笑)。

2005年09月03日

マイクホルダーのゴム

久しぶりに過ごしやすい気候になったので、
これは歌録りのチャンス!!と思ったのに、
マイクを支えるホルダーのゴムが劣化して切れていた…。

つくづく自分ってついていないなー、と改めて思いました。

仕方ないので、先日ごたごたしたあの店で
ゴムを買ってしまいました…orz。
だってその店が日本の代理店なんだもん。

2005年09月12日

EWI4000s

05091201.jpg

Electric Wind Instrument EWI4000s 発売のお知らせ

【石橋楽器店 WebShop】管楽器/ウインドシンセ/AKAI/EWI-4000s

デザイン等詳細

おおおーーーー!!ついにきたーーー!!

アナログモデル音源とエフェクトを内臓、バッテリー駆動(単3乾電池4本使用)が可能、
MIDI インターフェイス(In/Out)に別売りワイヤレスシステム!!

これはとっても気になるぞ!!
とりあえず変なデザインではなさそうなので一安心です(笑)。
11月末発売とのことですが、実物を早く触ってみたいです。

2005年11月30日

購入!

以前のブログでいろいろと書いたパソコンですが、
結局購入したのは……


パソコンはこれ!


そしてソフトはこれです!

Logic Pro 7
Logic Pro 7
posted with amazlet on 05.11.30
アップルコンピュータ (2004/11/30)


いろいろ調べたりして悩んだりしたんですけど、
決め手のひとつになったのは、作りかけのファイルが結構あったことでした。
普段はあんまりないんですけど、こういう時に限って
中途半端なファイルが結構あったりするんですよね。

ソフトの乗り換えをもししてしまったら、
それらをまた一から作り直さないといけないことを考えると、
そのデメリットを超えるメリットがないと乗り換えるわけには行かないなと思いました。

他にも使い慣れたソフトからの乗り換えはそれなりに労力も時間もかかるので、
そう言ったデメリットも価格でカバー出来ればと思ったんですけど、
よくよく聞いてみると、win機でデュアルコアの
似たようなスペックのマシンを作ると20万近くはかかってしまうとか。
winは安いといわれるんですけど、いいスペックのものは
やっぱりそれなりにいい値段がするんですねぇ…。

さらにlogicは、今回はアップグレードキットの購入だったので
実質3万ちょっとしかかかっていません。これも大きかったです。
macもlogicも普通の値段なら、とてもじゃないけど買えません(笑)。
cubaseなら製品版を購入しないといけないので、10万近くはしますよね。

それらの話から、僕の場合はどちらも価格的には少ししか変わらないということになったので、
今回はmac+logicで行くことにしました。
何はともあれ、元が取れるように頑張って使い倒したいと思います!
使用レポートも追々やって行きたいと思います!

※今回の話はあくまでも僕の例であって、
cubaseやwinがよくないとか、そういうことは一切ないです。
むしろ一から始める人にはcubase+winの組み合わせがお勧めです。

音楽関係の機材の話がわからない方、すいませんでした…。

2006年01月13日

DP VS LA

僕は普段曲作りにlogic proというソフトを使っているんですけど、
昔はdigital performer(DP)というソフトをずっと使っていました。

Digital Performer 4.0 日本語マニュアル版
digital performer


Logic Pro 7
logic pro


で、最近になってからまたDPで昔作ったファイルを引っ張り出したりしていたんですけど、
まず驚いたのは音の違いがすごい!
昔はそんなには違いが気にならなかったんですけど、今聞くとはっきりわかります。

logicと比べてみると、DPは高域への伸びがよく、素直な印象。
サラサラ、キラキラな感じです(笑)。スカッと抜ける青空のような印象。

それと比べるとlogicは若干こもり気味で湿っぽい感じがします。
ヨーロピアンテイスト(意味不明!?)というか、そんなグレーな感じです。
まさにソフトの原産国であるアメリカとドイツを象徴しているかのような音の違いがあります。
DPがアメリカ、logicがドイツ。

他のソフトは試してみたことがないんでわからないんですけど、
ハードが同じでもソフトによってキャラクターが違うってことがあるんですね。

もちろんどっちの音がいいとか悪いとか、そういう話ではありません。
あくまでもキャラクターの違いがあるという話です。
購入を検討している人は参考にしてみてください。

2006年02月10日

MIDIA logicサポートから撤退

Logic無償サポート終了とMIDIAメンバーズクラブおよびMIDIA-PACK販売終了のお知らせ 2006年2月1日 ユーザー様各位

平素より弊社取り扱い製品をご利用頂き、誠にありがとうございます。

弊社は、これまでLogicの輸入販売からスタートし、ユーザー・サポートを中心にしたサービスを提供してまいりました。Logicの普及と発展のためApple社との度重なる交渉を行ってまいりましたが、このたび諸般の事情により、誠に勝手ながら、2006年2月28日をもちましてLogicに関する無償サポートサービスを終了させて頂くことになりましたのでご案内申し上げます。

また、有償サポートとして発売させて頂きました「MIDIAメンバーズクラブ」および「MIDIA-PACK」につきましても、2006年2月28日をもちまして販売を終了とさせて頂きます。

弊社Logicに関するサポートサービスをご利用頂いているユーザー様には、多大なご迷惑をおかけいたしますことを心より深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ミディア


まさかとはおもっていたけど、ついにこの日がやってきた。
僕が普段音楽制作で使っているソフト、logicの代理店であるMIDIAが
サポート業務から完全撤退。

理由は製造元のemagic社がappleに買収されたせいなんだろうけど、
それにしてもこれはきつい。

appleでは基本的にlogicのサポートはapple careに加入していても
してもらえないんです。
もしトラブルなどでサポートを受けたければ、
専門的な技術料として1回につき約2万(!!)のサポート料を
支払わなければいけないんです。

どうよ、この仕打ち。

appleが買収、のニュースが流れたときからいやな予感はしていたけど、
本当にこんなことになってしまうとは。

僕はこれまでも、時々MIDIAのサポートのお世話になっていたんですけど、
これからはもうどうしようもないんですね。

appleが買収しなければwindows版もなくならなかったのに。
ほんとappleに買収されたことが悔やまれてなりません。

2006年04月11日

欲しい!

机の上において手軽に使えるMIDIキーボードが欲しくて
いろいろ物色しているんですけど、
一体どれがいいのかよくわかりません(^^;)、

普段は76鍵のシンセを使っているんですけど、
重たくて引っ張り出すのが面倒なんで、
「めんどくせーや、やーめた」となってしまうことが多くて(笑)。

EDIROLとかよさそうなんですけど、
ベンダーがローランド形式ですよね。
出来ればホイールタイプのものでいいものがあれば、
と思っているんですけど、なにかお勧めでいいものはないでしょうか??
もしあったらぜひ教えてください!!

2006年08月29日

EWIが!

EWIを使った後にマウスピースを洗浄しようと思い、マウスピースをはずそうと引っ張ったんですけど、
いつもははずれるのに、なぜか今日ははずれないんです。
「あれ??」と一瞬思ったんですけど、最近はわりとマウスピースをきつめにはめていたので、
きっとそのせいだろうと思い、気を取り直してもう一度引っ張ってみると…。

「…バキッ」

!!!!!

一瞬しまった!と思いましたが、もう後の祭り。
EWIのマウスピース根元の内部固定部分が折れてしまいました。

一応元には戻るんですけど、なんだか不安定。
テープで止めて使えないこともないんですけど、割れてしまったことで
水分がセンサーの配線部分にかかりそうで、とてもテープでとめただけでは
使う気になれません(+_+)。

確かにもう使い始めてから10年以上経っていて、
プラスチック部分は所々ひびが入っていたりしていたので、
寿命なのかな、とは思うんですけど、
それにしても長いことつき合って来た戦友(オーバー?)を失ったような感じで
なんとも言えない気分です。
愛用の楽器を持っている人ならわかりますよね?この気持ち。

ということで、これからどうするかを考えていたんですけど、

1.修理に出す
時間がかかる上に修理代も結構取られるような予感が…。
それならいっそ買い替えの方がいいような気がします。

2.同じものを買い直す
型落ちなので、もしかしたらもう生産していないかもしれません。
消耗が激しいものなので、中古は出来れば避けたいところです。

3.現行機種に買い替える
現行機種は音源内蔵なので場所も取らないし、音源もいいらしいんですけど、
価格も音源内蔵だけあって10万近くします。
結構値が張ります…orz。

4.これを機にEWIは引退する
EWIならではの音は使えなくなりますね。

どちらにしてもEWIを使った作業はしばらくは出来なさそうです(;_;)。

2006年10月08日

EWI復活

以前ここのブログで紹介した壊れたEWIですが、
その後、このブログを読んだazureのリスナーの方から、
ほとんど使っていないご自分のEWIをazureさんになら、ということで
格安で譲っていただくことができました。
komaさんありがとうございました!

しかも一緒に音源までおまけでつけていただけました!
ただ、これはメンテが必要だったので、メーカーに出していたんですが、
先日戻ってきたので、早速試してみました。

06100801.JPG

今まではPCM音源をだましだまし使っていたんですけど、
今回いただいたアナログ音源はかなりいいです!
音が太いし、存在感があるし、
今までいくらエディットしても出なかったニュアンスが
演奏テクニックだけで表現できるようになりました。

そこで今回はEWI復活記念ということで
music boardに音源をアップしました。
music boardはパスがないと入れませんが、
以前に入ったことのある方は、前と同じパスで入れます。

パスが欲しい!という方は、こちらからメールをください。
折り返しパスを送らせていただきます。
音源はオリジナルではありませんが、
アナログEWIの音を聞いてみたいという方はぜひどうぞ。

2007年01月15日

シンプルイズベスト

たまには音楽っぽい話を。

最近また音楽用の機材をいくつか手放しました。
音楽をやめたわけではないんです。
機材の整理ですね。

もともとそんなにたくさんあったわけではないんですけど、
さらにスリム化を目指してみました。

なぜそんなことをするのかというと、僕の好きなアレンジャーの人達って、
意外とたくさん機材を使っていなかったりするんですね。
でも出る音はすばらしくいいんです。

プロフェッショナルな人達というのは、
たくさんの機材を使うのがある意味当たり前だと思うじゃないですか?
でも意外とそうでもなかったんですね。
僕が見た人達だけがたまたまそうだっただけなのかもしれませんけど(笑)。
ジャンルにもよるのかな?

僕がたくさんの機材を追いかけていた一昔前、あるアレンジャーの人が
「かっこいいアレンジをするコツは?」の問いに、
「使う機材うんぬんではなくフレーズやアレンジでかっこよさや個性を出す」
「機材は何を使っても自分は自分」
と言っていたその言葉を聞いて、機材バカになりかけていた自分が恥ずかしくなり、
それからは必要以上にたくさん買わないようになりました。
今はなるべくシンプルな環境でいかにかっこいい音を作るか、がもっぱらの課題です。

ほかには、
「ある程度不自由な環境を残しておくのも必要なことだ」
なんて話もありました。
確かにそうだと思いました。

アナログMTRなんて今から考えたら不便極まりないものでしたが、
これから学んだことは数え切れませんからねー。

もし僕の作った音がかっこよくなかったら、
それは機材が少ないからということにしておいてください(え??)

2007年01月24日

オーディオインターフェース

今日も機材の話を。

生のトラックを録ったときに、なんだかノイズらしきものが
乗っているような気がしたんです。
再生すると明らかにノイズが乗っている。
でも原因がいまいち分からず、時間もなかったので今まで放置していました。

しばらくの間はそのままだったんですけど、
そろそろ本腰をいれて原因を見つけておかないといけないなと思い
よくよく調べてみると、原因はどうやらオーディオインターフェースっぽいんです。

それでメーカーにいろいろ話を聞いてみたんですが、
困ったことに現行機種ではないため、もう修理はやっていないとのことで、
全交換(もちろん有料!)するしかないとのことでした。
なんでもUSB1.1だとノイズが出やすいとか。

でもこの現象、G5にしてからの話だから、
もしかしたらG5と相性が悪いのかもしれません。

今の前のものを使っていたときは、ミキサーとはデジタル接続をしていたんですけど、
このUSBのものになってからはアナログ接続しか方法がなかったので
アナログ接続で使っていました。
保証期間内に使っていればね〜。
って壊れているかどうかはわかんないんですけどね。

というわけで、このままにしていたら生音関係は全滅で全く作業にならないので、
泣く泣く新しいオーディオインターフェースを探してみようと思っています。
こんなのを使っているとか、こんなのがいいらしいよとか、
何か情報があったらぜひ教えてください。お願いします!

2007年02月03日

フリーズ

macはあんまりフリーズしない?
そんなことはないと思います。

うちのmac & logicはよくフリーズします。
今もそうだし、OS9 & G4の時もそうでした。
メモリも2.5GBあるから足りていると思うんですけど、おかしいですね。

テイクを録って、失敗して、アンドゥ。
これをひたすら繰り返しているとフリーズします。
気がついたら50回ぐらい繰り返していることも。

仕方ないんです。何度やっても納得いかないんだから。
logicよ、あともう少しの辛抱だ。
もう少しだけがんばってくれ!!頼む!!

バージョンが変わっても、mac本体が変わっても同じ症状が出るというのは、
僕の使い方が悪いんでしょうか?酷使し過ぎ??

2007年02月11日

新品

某楽器店での話。

自分:「○○はどうなんですか?」
店員:「…すいませんわかりません」
自分:「じゃあ○○は?」
店員:「すいませんそれもちょっと…」
自分:「…」

一抹の不安を感じつつも、

自分:「じゃあこれください」
店員:「かしこまりました」

在庫を探しに行く店員。
しかしなぜか、展示していた商品のケーブルを何度も確認したりしています。
ちょっと不安になったので、

自分:「新品ですよね?」
店員:「そうですよ」

その後店員は案の定、展示品を梱包し始めた。
すかさず、

自分:「間違いなく新品ですよね?」
店員:「はいそうです」
自分:「もしかしてこの梱包してるのが新品なんですか?」
店員:「そうですよ」
自分:「でもこれって展示品ですよね」
店員:「ええ、でも他の誰かが買って使ったりしていませんので」
自分:「…」

ということで、結局キャンセルしました。

念のため展示品の値段を聞いてみましたが、新品(未開封品)と同じだそうです。
展示品がいくらかでも安いならまだしもねぇ〜。

確かにほかの誰かの手には渡ってはいませんが、
店頭で朝から晩まで電気を入れっぱなしで、
来店するいろんな人が使っているものもその店員は新品だというんですよ。
世間では、展示品も新品って言うんでしょうか??

せっかくちょっと高くても地元のお店にお金を落とそうと思って出向いたのに、
見事に裏切られた感じでした。
値段の安い通販が一番なんでしょうかね。それもちょっとさびしい話です…。

2007年02月12日

メンテナンス

最近機材の音が途切れたり音質の劣化が激しかったりしたので、
久しぶりにメンテナンスをしました。

07021201.jpg

プラグを外して磨いたり、使っていない配線を整理したんですが、
いつものことながらだんだん面倒になって来たので、
今後のことも考えて、出番の少ない機材をさらに手放すことにしました。
これでハード音源はシンセ3台だけに。

最近は急ぎで作業することもあんまりないんで、まあ何とかなるでしょう〜。
もしどうしても必要になったら新しいものでも買いたいと思います。

これだけあれば十分だろう!と思うぐらい機材を買い込んだときは、
もうこれでずっと買い替えることもないだろうと思っていたんですが、
やっぱり時代の変化は早いですよね。
音の流行もあるので、その時その時代で旬なものを使うことも
ある程度はやむを得ないんだと思いました。

もし新しい機材を買うなら、入れ替えでモチベーションがあがってくれないかなと
実は密かに期待していたりもします(笑)。

2007年07月29日

修理

愛用しているミキサーなんですが、
前から操作パネルにあるダイヤルの調子が悪いんです。

右に回しても数値が減ったり(!)全く効かなかったりするんで、
とても使いづらい状態なんです。

まだ他にINC/DECキーがあればまだよかったんですが、
うちのはなぜかないんですよね。
なのでどうしてもという時は付属のマウスを使っていました。

そんな状態でしばらく使っていたんですが、
最近になってやっと予定が空いたので、修理に出すことにしました。
マウスでもいいんですが、ダイヤルの方が使いやすいこともあったんで。

早く修理に出したいとは思っていたんですけど、
はずしてもわからなくならないように配線を整理するのは面倒だし、
本体はとても重くて運ぶのも面倒だしと、
そんなこともかさなっていたので今まで放置していたんですが、
修理に出すなら今しかない!と思ったんです(笑)。

新しいのに買い換えればいいのかもしれないけど、
同クラスのものを買えば結構高いと思うし、
今使っているものはまあ音は悪くないので、
もう少し使っていこうと思います。

さあ、修理代は一体いくらかかるかな。

2008年06月11日

モニタースピーカースタンド

皆さんはスピーカーはどんなものの上においていますか?

うちで使っているモニタースピーカーは、
今まではデスクの上においていたんですけど、
デスクの上が狭くなって邪魔だし、デスク自体があまり安定していないせいか
音もあまりよくありませんでした。

それで引越しもしたことだし、専用のスタンドが欲しいなーと前々から思っていたんですが、
たかがスタンドなのに、サンレコなんかを見ていると結構いい値段がするんですよね~。

かといって自分でつくろうかなとも思ったんですが、絶対にそれは無理なので(汗)、
いろいろ考えて、父に作ってもらうことにしました(^_^;)。

つくってもらうにあたって、既製品をいろいろ調べて、
さらに僕の希望を伝えました。

お願いしたことは、

・安定性があること
・変な共鳴などがないこと
・ある程度の重量を確保

これを踏まえて父が出してきた仕様は、

・天板・底板は厚めの鉄板(6ミリ)を使用
・内部に空洞がある材料は使用せず、中身がぎっしり詰まった材料を使用
・支柱部分を2本にしてより安定性を強化

で、出来上がってきたのがこれです。

続きを読む "モニタースピーカースタンド" »

2008年09月11日

イヤーパッド交換

長年愛用している定番中の定番ヘッドホン、
SONYのMDR-CD900STなんですが、
イヤーパッドがいよいよぼろぼろになってきたので、どうしようかと思っていたときに、
ネットで簡単に交換できる、という情報を見つけたので、
早速試してみました。


<材料>

・SONY MDR-CD900ST(各自持っているもの) ×1
・SONY 2-115-695-01 (交換用イヤーパッド) ×2 ¥1320
・SONY 2-113-149-01 (交換用ウレタンリング) ×2 ¥200


<調理方法>

まずはヘッドホンのイヤーパッドをはずします。
長年使っているせいで、かなりひどい状態です。
はずすのは割と簡単です。
08091101.jpg


これが交換用のイヤーパッドとウレタンリング。
08091102.jpg


イヤーパッドをはずした状態。
ウレタンリングがつぶれてしまっています。
これをきれいに取り除いていきます。
08091103.jpg


これが貼り付け前のウレタンリング。
裏面は両面テープになっています。
08091104.jpg


ウレタンリング取り付け後。
スポンジが新しいので、ドライバとイヤーパッドとの境界がきちんとできました。
08091105.jpg


新しいイヤーパッドを取り付けます。
はずすときと同じ要領で取り付けていきます。
ちょっとのコツで簡単にできます。
08091106.jpg


完成。
08091107.jpg


試聴してみたんですが、音ががらっと変わりました!
密閉感が上がったせいか解像度が上がって、
さらには音の輪郭、定位感、そして低音の量感もアップしました。
今までのはスポンジがだめになって、そこから音が抜けていたんですね。
これからは消耗品だと割り切って、定期的にメンテナンスしないとだめだと思いました。

ちなみにかかった費用は、送料込みで1835円。
この値段でこれだけ変わるんだから、試してみる価値はあると思いますよ!
ぜひお試しください。

2009年05月17日

ループノイズ

うちではUSBタイプのオーディオインターフェイスを使っているんですけど、
ずっと原因不明のノイズに悩まされていました。

先日何気なくネットをしていると、
USBタイプのインターフェースはそれ特有のノイズが発生することが
よくあると書かれていました。
なんでもUSB接続をするとループが生じて、
そのせいでノイズが出るんだとか。

で、その対処法として、USBケーブルの外側を
セロテープなどで絶縁するというのが紹介されていました。

でもこれをしてしまうと、バスパワータイプのものは
電源が取れなくなってしまうこともあるそうなんですが、
うちのものはACアダプターがあったので、
ものは試しとやってみました。

すると、今まで何をやっても取れなかったノイズが
きれいになくなりました!
こんなことってあるんですね〜!!

世間ではもっと安価でもっと高性能のものもたくさんあるし、
買い替えないといけないかなーなんて思っていましたけど、
もう少しこいつに頑張ってもらおうと思います。

安いシステムでかっこいい音が作れたらもっとかっこいいですよね〜。
もうしばらくはそれを目指したいと思います!!

2009年05月18日

リスニングルーム環境にお悩みの方

防音環境を作ると、どうしても遮音をきつくする分、
室内の音にムラが出来てしまうようです。
うちもご他聞にもれずその状態でして、
どうしたものかと考えている最中なんですが、
こんなものを見つけました。

定在波シミュレーションソフト

09051801.jpg

これは室内のさまざまな条件を入力すると、
それに対して室内の音響特性(主に低域)がどうなっているのか
シミュレーションしてくれるというものです。
定在波対策にはもってこいのソフトです!

試しにうちの分も入れてみたんですが、
うちの部屋で出ている癖とほぼ同じ結果となりました。
これはすごい!

そしてこのソフトのもっとすごいところは、
スピーカーやリスナーの位置を自由に動かすと、
それに応じたグラフが即座に表示されるんです!

これがあれば、スピーカーをいろいろ動かす前に、
ある程度画面上で最適な場所を探しておいて、
それを目安にセッティングを行うことが出来ます。

シミュレーションでもある程度のことはわかるるんだと思います。
これをもとに、リスニング環境の改善に役立てることが出来ればと思っています。

音にうるさい方、音にお悩みの方、
もしよかったら試しに使ってみてはどうでしょうか??

About 音楽機材

ブログ「masa@azureの音楽職人日記」のカテゴリ「音楽機材」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは音楽です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。