« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ

2009年05月07日

誕生日

今日は誕生日でした。
お祝いのメールを送っていただいた方、本当にありがとうございます!

去年の誕生日はどうしていたのかなと振り返ってみると、
去年はおいしいものを食べたり、野球を見に行ったり、
プライベートスタジオにこもっていたらしいです。

今年はと言うと、おいしいものも食べて、それなりに休息は取ったんですけど、
5連休でプライベートスタジオに入れたのはたったの2時間(^^;)。
これも責任世代の宿命といったところでしょうか…。
だからこそ、この生活の中でスタジオで使える時間の貴重さは
十分すぎるほど実感していますし、
プライベートスタジオにいる時間は至福のひと時です。

節目ということでいろいろと考えるところはありますが、
なにはともあれこうやって生活出来ていること、
そして他人様の誕生日なのにお祝いをしてくれる人がいること、
それだけで十分幸せなんだと思えるようになりました。
前よりは丸くなった証拠なんでしょうね(笑)。

これからはやりたいこともさらに増えるでしょうし、
時間のスピードもさらに速くなると思うので、
有意義な時間を過ごせるようにしていけたらと思っています。

2009年05月17日

ループノイズ

うちではUSBタイプのオーディオインターフェイスを使っているんですけど、
ずっと原因不明のノイズに悩まされていました。

先日何気なくネットをしていると、
USBタイプのインターフェースはそれ特有のノイズが発生することが
よくあると書かれていました。
なんでもUSB接続をするとループが生じて、
そのせいでノイズが出るんだとか。

で、その対処法として、USBケーブルの外側を
セロテープなどで絶縁するというのが紹介されていました。

でもこれをしてしまうと、バスパワータイプのものは
電源が取れなくなってしまうこともあるそうなんですが、
うちのものはACアダプターがあったので、
ものは試しとやってみました。

すると、今まで何をやっても取れなかったノイズが
きれいになくなりました!
こんなことってあるんですね〜!!

世間ではもっと安価でもっと高性能のものもたくさんあるし、
買い替えないといけないかなーなんて思っていましたけど、
もう少しこいつに頑張ってもらおうと思います。

安いシステムでかっこいい音が作れたらもっとかっこいいですよね〜。
もうしばらくはそれを目指したいと思います!!

2009年05月18日

騒音・電源

今日は免許更新に行くつもりで休みを取っていたんですけど、
その前に手続きを終わらせることが出来て
ちょうど空き時間が出来たので、ボーカルトラックの録音と
編集作業をしています。

録音がちょうど終わったころに、外からものすごい工事音がしたので
外を見てみると、コンクリ製のカーポートの解体作業をしていました。
コンクリートを振動でぶっ壊す(なんていうんでしたっけあれ)機械で
思いっきりやっています。

うちからは20mぐらいの距離なんですけど、
それでもものすごい音です。
防音室の中にいれば気にはならないぐらいになりますけど、
さすがにマイクを使った録音は出来ないぐらいの音量。
マイクをオンにすると、やっぱり拾っちゃってます。

それにしても最近は作業自体をやっていなかったせいか、
意識することがあまりなかったんですけど、
機材は同じなのに、マイク録りした音とかが
なぜかマンション時代に録ったものよりもいいんですよね。

部屋自体の騒音が減ったって言うのもあるかもしれないですけど、
やっぱり電源なんでしょうね。電源って大事なんですね。
ちゃんとしたスタジオだったらもっと音がいいのかもしれないですね。
最近は特に実感しています。

費用の関係もあって、さすがに壁には
サンレコに載っているようなぶっとい線は入っていないんですけど、
昔よりも使う機材は減ったし、
分散して線を引いているので、線が太くなくても
一般家庭よりは安定しているんでしょうね。

うちではマイクもオーディオインターフェースも安物なんですが、
安物なりにいいってことは、いいものに変えたら
きっと音がもっとよくなるんだろうなー。

でも宝の持ち腐れになると困るので、
買うのはもう少しうまくなったら考えたいと思います。

healing song, forever ボーカルエピソード

「つかびれ」のブログに、
healing song, forever ボーカルエピソード
が掲載されました。

この曲を作るにあたって思ったことを書かせていただきました。
もしお時間があったら見てみてくださいね。

こちらからどうぞ
つかびれブログ

リスニングルーム環境にお悩みの方

防音環境を作ると、どうしても遮音をきつくする分、
室内の音にムラが出来てしまうようです。
うちもご他聞にもれずその状態でして、
どうしたものかと考えている最中なんですが、
こんなものを見つけました。

定在波シミュレーションソフト

09051801.jpg

これは室内のさまざまな条件を入力すると、
それに対して室内の音響特性(主に低域)がどうなっているのか
シミュレーションしてくれるというものです。
定在波対策にはもってこいのソフトです!

試しにうちの分も入れてみたんですが、
うちの部屋で出ている癖とほぼ同じ結果となりました。
これはすごい!

そしてこのソフトのもっとすごいところは、
スピーカーやリスナーの位置を自由に動かすと、
それに応じたグラフが即座に表示されるんです!

これがあれば、スピーカーをいろいろ動かす前に、
ある程度画面上で最適な場所を探しておいて、
それを目安にセッティングを行うことが出来ます。

シミュレーションでもある程度のことはわかるるんだと思います。
これをもとに、リスニング環境の改善に役立てることが出来ればと思っています。

音にうるさい方、音にお悩みの方、
もしよかったら試しに使ってみてはどうでしょうか??

2009年05月19日

はかない命

同じ会社の人が病気で亡くなりました。

彼は僕と同い年で、3歳と6ヶ月の2児の父。
春の健康診断で異常が発見されたそうですが、
その時にはすでに手遅れだったそうです。

病気が発見されてからたったの1ヶ月半。
事故でもないのに、突然に死が訪れるなんて誰が予想できたでしょう。
身内の人は心の準備をする暇すらなかったでしょう。
ましてお子さんなんてまだ事情を理解できるはずもなく…。

彼とはずっと面識はなかったんですが、
5~6年ほど前に、研修で一緒になり、
3泊4日の間、同じ部屋で寝食を共にしました。
温厚な人柄で、笑顔が絶えない人でした。

「仕事が忙しくて~、帰りも毎日遅いんだよね~」
なんていっていたんですが、無理がたたったんでしょうか…。

うちにも5歳と7ヶ月の2人の子供がいます。
今の自分にもしあと1ヵ月半しか余命がないとしたら、
この子達にいったい何が残せるだろう?

事故だったらもしかしたら明日までかもしれない。
もしそうだったら一体何が出来るだろう?

考えても考えても答えは見つかりません。
でもわかったことがありました。

時間の大切さ、命の尊さ。

悲しいことがあっても、つらいことがあっても、
生かされていて今という時間があるからこそ、なんですね。

これからはもっと子供と接する時間を
大切にしなくてはと改めて感じました。

すいません暗い話で^^;

About 2009年05月

2009年05月にブログ「masa@azureの音楽職人日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年04月です。

次のアーカイブは2009年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。