« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月 アーカイブ

2007年06月04日

ピーク

毎度毎度自分のプランが通らないので、
弟の怒りがピークに達しました。
「納得行かない!!」の連続のようです。

確かに今の担当はしっかり説明してくれないところがあるんで、
説明もなく変更されれば怒るのもごもっともなんだよね…。

やっぱりどんな仕事でも、人相手の仕事である以上は
コミュニケーション能力は必要ですよね。

2007年06月05日

宮じいラスト

KOHTAさんに入っている大工さんが今日でラスト、
とのことだったので、顔を出してきました。

何度かここには通いましたが、
宮じい(と勝手に呼んでいる)という大工さんは、
よくありがちな職人気質とかではなくとても話しやすいので、
いろんな事を聞いたり、逆にいろいろ教えてくれたり、
現場ではさまざまないい提案をしてくれたりと、
本当にいい大工さんでした。

自分が担当でもないのに、
うちの図面についていろいろ意見を出してくれたりもしたので、
間取りづくりの参考にもなりました。

最後に「うちも頼むね」と言っておきました(笑)。
うまくスケジュールが合えばいいんだけど…。

2007年06月06日

最強プラン

いつもどおり弟から送られてきたプランを眺めていたんですが、
「…こ、これは…!?」

ついに最強のものが出来上がりました!

建築面積も法定ぎりぎり、
内容もこれまでの希望を十分知り尽くしている弟だからこそできる、
かゆいところに手が届くものとなりました。
あきらめた項目はほとんどないんじゃないかなあ??

かなりいろいろとやりつくしてしまっていたので、
もう希望を満たしたプランは無理なのかと
半ばあきらめかけていた矢先の出来事に、正直驚いています。

あとは建築会社サイドのOKが出ればそのままGOでしょう!
今度こそ…!!

2007年06月07日

故障

普段メインで使っているノートパソコンのディスプレイの様子がおかしいんです。

やけにチカチカするなー、って思っていたら、
突然バックライトがつかなくなりました!

ディスプレイのトラブルは過去に2度ほど経験しているので、
あーまたか、みたいな感じだったんですが、
今のパソコンは買ったのが約3年半前。

これってもう寿命なんですか?
3年半で買い替えなんてやってられないですよ〜。
ただでさえ安いパソコンじゃないのに!

早速メーカーに問い合わせてみたところ、
FL管交換で約22,000円、
マザーボード交換で約32,000円、
液晶交換で50,000円オーバーだそうです。

…マジかよ…。

でも購入時に5年保証に入っていたのを思い出しました!
加入時に確か5%も取られたんですよね。
修理に出すときにはそれを使いたいと思います。

今は修理に備えてデータのバックアップをしつつ、
macでこれを書いています。
winでしか動かないソフトもあるからな〜。困った困った。。

どうせ修理に出すなら、テレビ機能が使えないのもなんとかしてもらおうっと。

2007年06月08日

ローン担当

銀行のローン担当から初めて電話がありました。

電話の内容は、先週にローンの事前審査の申し込みをしていたので、
その中身の確認でした。

ローンを組むとは言っても、まだ具体的に内容を決めた訳ではないのに、
言ってくるのは「○○でよろしいですよね〜?」の連続。

こっちはわからないから先にいろいろと相談したかったけど、
事前に建設会社から聞いていた説明では
「審査を出すまでまだ何もしなくて大丈夫です」
みたいな話だったので、何にもしないでいたんですが、
いざ始まってみると、向こうは向こうのペースで
どんどん話を進めようとしています。

家作りって意外とこんな感じなのかも知れませんね。
これなら後からいろいろ出てくるって言うのも納得できます。
時には待ったをかけてでも、自分のペースでやらないとね。

明日も電話で詳しく打ち合わせする予定です。

2007年06月09日

第9回打ち合わせ

今回は事前に修正して送っておいた間取りをもとに
打ち合わせを行いました。
いきなり1/50スケール図面での登場です。

間取りは弟案がほぼ採用された形となりました。
ここまで来るのには本当に紆余曲折、かなり苦労しました。
もし建築会社任せだったら、ぜんぜん納得がいく内容には
なっていなかったので、
今回の話は流れていたと思います。
それぐらい弟には大きな力を貸してもらいました。

内容的にはほぼ満足いく内容になっていたので、
大きな問題は生じませんでした。
ただ、細かいところはつめないといけないところが
いろいろとあるので、
まだ気は抜けませんね~。

とりあえず窓の位置や建具の確認、
間取りや外構について一つずつ確認を行いました。

一番衝撃的だったのは見積もり金額でした…。
いきなり50万もアップするとは…。

次回からいよいよ設備関係の打ち合わせにも入るようです。
だんだん本格的になってきました。

とりあえずわかったこと。
家は建築会社が建てるのではなく、自分が建てるものだと言うこと。
まかせていたらろくなものは建ちません(笑)。

2007年06月10日

吹き抜け窓

前回の打ち合わせの内容をさらに詰めています。

リビングの窓が今のプランだと普通の大きさなので、
一回り大きいものにしようと思ったんですが、
そうすると2F吹き抜け部分との窓の配置バランスが崩れるんです。

つじつまを合わせるには2Fホールを広げれば解決するんですが、
そうすると吹き抜けが小さくなるんですね。

中途半端な吹き抜けだと意味がないんで、
出来れば大きく取りたいところなんですが、
吹き抜け窓のプランをどうするかが鍵となります。

ほんとパズルをやっているようですよ。
考えれば考えるほど大変ですわ。

2007年06月21日

土地決定

ついに土地を契約することになりました。

ここでも今までいろいろと書きましたが、ここまで来るのには本当に大変でした。
土地というのはご存知の通り、
一度決めたらなかなか簡単に変えることが出来るものではないので、
本当に悩みました。

探し始める前に、経験者の方々からよく聞いていたのは、

「全ての条件を満たすところを探していたら、一生かかっても見つからないよ」
「変に妥協しない方がいいよ」

確かにどっちも当てはまるんですよね。

変に妥協するのはいけないけど、
全ての条件を満たすところなんてあるわけないんですね。
つまらないところにこだわって、いい物件を逃すと
たいていは年単位で探す羽目になるそうです。

うちはどうなんだろう?と調べてみると、
なんとなく考え始めてたのが確か去年の11月ぐらいからだったので、
大体7ヶ月ぐらいかかったことになります。

そう考えると結構かかったほうなのかもしれませんが、
でも何年かかっても決められないよりはよかったかな~。

2007年06月22日

重要事項説明書

土地の契約に先立って、契約書と重要事項説明書の写しを
建設会社からFAXしてもらいました。

契約当日にはきちんと契約に関する説明があるそうなんですが、
その内容は専門的で難しいらしく、事前に見ておいたほうがいいよ、
という話を聞いたので、あらかじめ取り寄せておくことにしました。

重要事項説明書というのは、不動産取引を行う前に
宅建所持者が説明しなければならない
取引物件に関わる内容を書いたものです。
いいことも悪いことも、これに全て書かなければならないことになっています。

で、みてみたんですが、大方の内容は理解できました。
ただ、やはり一部の内容については理解できなかったので、
いろいろ調べたりしました。
さすがにこれがぶっつけ本番なら理解できなかっただろうな~。

一通りみてみて、一応問題はなさそうだったので、
これなら契約もスムーズに行くと思います。

さあ、いよいよ契約!

2007年06月23日

第10回打ち合わせ

午前中はいよいよはじめての部材打ち合わせとなりました。
コーディネーターさんと初めてのご対面。

簡単な間取りの打ち合わせの後に始まったんですが、
まあまあ、決めることがあるわあるわ、
あっという間にお昼になって時間切れ。
とても全部は決めることが出来なかったので、
残りは次回ということになりました。

今日決めたのは、

外壁 ニチハ モエンサイディングW シンプルライン レモードブラック
    クボタ セラディール13 ポルカ ミルキーホワイト
タラップ 色未定
窓サッシ トステム マイスター2 シャイングレーメタリック
窓ガラス Low-Eブロンズ
サッシ水切り エクセル
破風
屋根
玄関ドア YKKAP デュガードMD-2A-04 プラチナステン
室内ドア 松下電工 リビエ
リビングドア ダイケン
床材 ダイケン
幅木 ダイケン
階段 ダイケン
手すり
笠木

…他にもあったかもしれないけど、大体こんなところです。
メモしていたわけではないので、はっきり覚えていません…。

今日はとりあえずたたき台、ということなので、
後から変更も可能だそうです。

そりゃそうだ、そうでなかったらこんなにいっぺんに決められないわ!!

次回は水周りだそうです。

土地契約

いよいよ土地契約当日です。

午前中は部材の打ち合わせが入っていたので、
契約は午後からということになりました。

さっそく相手方の不動産屋と地主さんと対面。
当方の建築会社の営業さんも含めて、
とてもなごやかな雰囲気の中で契約は行われました。

地主さんも最初は独特のオーラをかもし出していたので、
一体どんな人なんだろうと一瞬不安になりましたが、
話してみるととてもいい人だったので安心しました。

契約と重要事項についての説明を受け、わからない部分は質問をし、
それが終わって契約書にサイン。
そのあと手付けとして代金の一割を支払い、契約は終了しました。

契約書を見ていたら、いよいよこれからスタートするんだ、
といった心境になりました。
まさか本当にここまで来るとは思わなかったけど、
ここまで来たらもう後戻りは出来ません(あたりまえ)。
あとは出来上がるまで突っ走っていこうと思います。

音楽の関係もいろいろとたまってきてるから、
早くしないと怒られちゃうね(^_^;)

2007年06月26日

北ガスショールーム

北ガスのショールームへ行って来ました。

まずはガスコンロの見学。
IHクッキングヒーターとの比較体験を見せてもらいました。

まずはお湯を沸かす実験。

両者同時にお湯を沸かすと、ガスの方が早く沸きました。
あれ?IHの方がお湯が沸くのは早いんではなかったっけ?
これはなにかからくりがあるのかな?

次にグリルでもちを焼きました。

3分後に取り出してみると、ガスはちょうどよく焼けていました。
IHはまだ焼けていません。
これはガスの方が有利だというのはわかりました。

次は給湯暖房設備の見学へ。

今はいろんなものが出ていますが、
エコウィルというのが比較的新しくて、
次世代コージェネレーションシステムとして注目されています。

エコウィルというのは、ガスでエンジンを回して電気をおこし、
その時に出た排熱でお湯を沸かして給湯と暖房に利用しようというものです。
エネルギー利用率は電気の40%に対して85.5%と、
省エネに貢献しているんだとか。

まだ発売されてから日が浅いので実績がわからないのですが、
聞いた話だと、

・10年間メンテフリー
・国から補助金が出る
・発電する(=電気代がお得になる)時間を自分で設定できる
・LPガスの場合のランニングコストは灯油に近くやや高め
・エンジンなのでメンテコストがかかる(保証期間後)

などの特徴がありました。

この手のガスコージェネレーションシステムは
JRタワーや札幌ファクトリー、札幌ドームで利用されているそうです。

実際に運転させているところを見せてもらいましたが、
車のエンジンのような音とは違って、
とても静かな動作音でした。

さあ、つぎは電化について調べるぞ!

2007年06月27日

ほくでんショールーム

北ガスショールームへ行った後、
ほくでんのショールームに行ってきました。

まずはキッチンコンロの見学。

コンロはIHをみてきました。
IHとガスはそれぞれいいところ悪いところがありました。
主観が入っているかもしれませんが、ざっくりと言ってしまうと

・ガスは料理がおいしくなる
・IHは安全で掃除がしやすい

といったところでしょうか。
ランニングコストはほとんど変わらないとのことでした。

これからはIHが主流なんだろうけど、
はっきり言ってどっちも捨てがたい!
ハードシンセにするかソフトシンセにするか、
の選択に似てます(笑)。
主流がソフトなのはわかっているけど、ハードの本物志向も捨てがたい!
といったところですね。。

次は給湯設備。

ガスはエコウィルというコージェネレーションシステムに対して、
電気は電気温水器との比較になりました。

電気温水器は、

・設備が長持ちでほとんどメンテフリー
・灯油よりも有利なランニングコスト
・排気筒などが不要
・イニシャルコストが高い
・設置場所を広く取る、基礎補強が必要
・深夜の電気代は安いが昼間は高い
・節約するには深夜電力の時間帯に家事をするなど工夫が必要

とのことでした。

そのあとは暖房に関して。

これも似たような感じなんですが、
灯油温水暖房にくらべてオイルパネルヒーターは

・不凍液を循環させないのでメンテナンス費用が安い
・集中暖房ではないので、1ヶ所が壊れても他の場所は使用可能
・電気配線を利用するので、温水配管がなくすっきり
・200V配線を使うので、他の熱源への移行が不可

などの特徴があります。

そのほかにも、電気蓄熱暖房の話なども聞いてきました。
エコキュートなどもありましたが、
まだまだ初期費用が高く、現実的ではないと感じました。

なかなか奥が深くて大変です~。
他にもいろいろ決めないといけないことがたくさんあるのに~!!

2007年06月29日

スパムフィルター

久々にブログのメンテをしていたら、
スパムフィルターに引っかかっていたコメントがいくつかでてきました!

以前にも同じようなことがあったんですが、
その時はフィルターに引っかかったコメントは一定期間後に自動で削除されていたようで、
結局はコメントが表示されずに消えてしまったため、
何度かお叱りを受けたこともありました(>_<)。

それ以降は、削除は手動で確認してから行うように
設定を変更したんですが、久しぶりにあけてみたら
またもや引っかかっているコメントが。

しかもそのコメントにレスをしようとしたら、
自分のコメントもスパムフィルターによってゴミ箱へ。(おいおい)
あるじのコメントをゴミ箱へ送るとは。。

残っていたコメントは復旧しましたが、
消えてしまったものもあるかと思われます。
該当者の方、ごめんなさい。
これにこりずにまたコメントをお願いいたします。。

2007年06月30日

第11回打ち合わせ

今日は初めて設計さんが登場しない打ち合わせでした。
前回の部材打ち合わせの続き。

今回は部材2回目ということで、
前回よりはまだ余裕を持って臨めました。

キッチン 松下電工 ジェネオ ベースストッカータイプ(キッチンネット・シャワーヘッド)
コンロ 未定
キッチンカウンター アイカ バリューエッジ
キッチンパネル アイカ アイカセラール
バス 松下電工 ユライトS
洗面台 松下電工 シーライン
トイレ INAX ベーシアVX
インターホン 松下電工
和室畳 ダイケン たたみフロア

今回は一応メモを取りながら回ったんですけど、
それでも全部を網羅しきれていません…。
いまだに何がなんだか状態です。。

それと前回決めた外壁の部材を基にした外観パース図が出来上がってきました。
なかなかシャープでかっこいい感じになりました。

さらには照明と宅内配線のプランも上がってきました。
これらも突き詰めていくとまだまだ時間がかかりそうです。
分厚い照明のカタログを渡されました。。
カタログとの戦いはまだまだ続きます!

次回は壁紙から決めていくそうです。
まだまだいろいろとかかるのかな~???

それぞれについての解説は、後々書いていきたいと思います。

About 2007年06月

2007年06月にブログ「masa@azureの音楽職人日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年05月です。

次のアーカイブは2007年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。