« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月05日

どっちの土地?

買い付け証明を出していた土地がどうなったか営業Aさんに電話。
連休中ですごく忙しそう。
「ちょうど連絡しようと思っていたんですよ~」

現時点で候補地が2つあって、2つはとなり同士。
広さはどちらも一緒。

A:
値段 安
地形 若干台形
日当たり Bよりわずかに落ちる
間取り自由度 わずかに不利
値引き 交渉中

B:
値段 高
地形 ほぼ長方形
日当たり 良
間取り自由度 わずかに有利
値引き 30万

Bはもともと地主は売る気がなかったらしいんだけど、
交渉の結果、売ってもいいとの返事が!
しかも値引き交渉も成功!

Aは値引き交渉が終わっていないので、
結果が出次第、どちらにするか決めることに。
値引きが成功すればAとBの差額は50万、
失敗すれば差額は30万。

もとはといえば、散々迷った挙句、
「Aで行こうと思っています」
と営業の人に伝えるために電話したんだけど、
「本当に大丈夫ですか?日当たりとかは?
最初に何かあると後々後悔することもあるから
よーく考えた方がいいですよ」
と。

以前の打ち合わせで迷っているときはそんなこと全く言ってくれなかったのに~。

というわけで、Bの値引きが成功したという予想外の展開もあってまた迷う羽目に。
さあ、条件を取るか、値段を取るか。

2007年05月06日

弟参戦

家作りに関していろんな人の意見を聞いているんですが、
肝心な人を忘れていました。

それはうちの弟!

実はうちの弟、建築士の資格を持っているんです。
なので、家に関しては専門的なことも含めて、
損得抜きで相談に乗ってくれるだろうと。

今思い出しました(笑)。

ということで現時点での土地やプランをみせて内容について相談したところ、
まあ出るわ出るわ、
ここでは書ききれないぐらいたくさんのアドバイスをもらいました。
こんなときに役に立つとは思ってなかった(^_^;)。

というわけでこれからもよろしくね。

2007年05月07日

またひとつ

今日でまたひとつ年齢が増えました。
今日は僕の誕生日なんですね。
mixiを開いて思い出しました(笑)。
でも連休明けで何にも出来やしないorz。

また歳をとったと考えると残念な気持ちになるので、
一年無事に生きてこれたから年齢が増えたと考えることにします(笑)。

2007年05月09日

ガミガミハウス

二つある候補地のうちの、高い方の隣の家が気になったので
話を聞いてみると、なんとなく硬そうな年配の人が住んでいるとのこと。
どんな人かはわからないとのことです。

…カタギの人であって欲しい…(笑)。

やっぱり隣近所って気になるなあ。
ましてうちは音を出す家になると思うので、
万が一苦情になったときに、そういう人が住んでいたら
ただではすまない気が…。

もう少し調べてみます(^_^;)

2007年05月11日

kohta邸

同じ会社で建設中のこーたさん邸の現場を見学させていただきました。

大工さんがめちゃくちゃいい人でした。
中も余裕があって広々した印象を持ちました。

一番驚いたのは、部材の太さ、しっかりとした基礎でした。
大工さんもこの梁の太さは必要ないと思うんだけどね~、と言ってました(笑)。
工務店あたりだとあの半分の太さだとか。。
どっしりとした感じで、これなら地震が来ても大丈夫そうですね~。

間違いなく言えるのは、コストパフォーマンスは抜群です!!

2007年05月12日

ダイケンショールーム

行って来ました。

建築会社が防音関係はダイケンを使っているとのことだったので、
早速現地に出向いて防音室の試聴。

今回は防音室内部の吸音・遮音処理よりも
防音室外部への音の漏れ方のチェックがメイン。
(というより忘れてた(^_^;))

防音室内には大きなオーディオ機器があり、
スイッチひとつでさまざまなオーディオソースを聞くことが出来る。
今回はピアノソロとロック系のバンドものを聞き比べ。

内部では結構な音量(90dBだそう)で鳴らしておいて、
防音室の外に出てみると…。

あれだけうるさかった音が、外で普通の声で会話しても
影響がないぐらいに小さくなった!
音がゼロになるわけではないけれど、
ほとんどは防音ドアから漏れる音が多いようで、
ドアを二重化するなどの対策をすれば音漏れはほとんどなくなりそう。

うちの場合だと、外にさえ聞こえなければ
家の中に少しぐらいなら漏れてもいいと思っているので、
ドアの二重化まではしないかな。

あと、外に漏れるのは主に低音なので
ボーカル録りをするぐらいなら夜間でも出来そうな雰囲気。
大音量でのモニターチェックとかはさすがに深夜とかは
出来るかどうかなんともいえないけどね。

グレード毎の実際の効果も確認出来たのでよかった。
ついでに建材なんかも展示してあったので見学。
なかなか楽しかったです。

第6回打ち合わせ

行って来ました。

今回は前回のプランから特に進展はなかったし、
こちらからは特に建設会社には何も言っていなかったので
今日は行く意味ないんじゃないの??って思っていたんだけど、
いざ始まってみたら、ゴーサインを出していないプランの
1/50スケールの図面が!

これでOKなんて言ってないのに何で先に進むの!?
と思ったので聞いてみると、
まだ変更は可能とのこと。とりあえず一安心。

いろいろと準備していた変更点や希望を伝えて
図面に手を加えていったんだけど、図面がだんだんといびつな形に。。
そりゃあ最初からこっちの要望を全て取り入れてくれていれば
こんなことにはならなかったはず…。

2時間近く打ち合わせしたあと、帰ってきてから
MHデザイナーでプランを再度確認。
かみさんもなんとなく納得がいかない様子。

さーて、どうしようかな~。
このまま行くしかないのか、やり直しをさせるべきか。。

土地

以前にもお話していた土地の話ですが、
聞いてみたところ、安い方は値引きにならなかったそう。
まあもともと20万の値引きはされていたので、
これは致し方ないのかも。

ということは双方の価格差は30万。

あれからいろいろと考えました。
迷いに迷いました。
考えに考えました。

でも値引きがないなら差額が少ない分、条件のいい高い方にしようかと。

一般の人は値段が安い分、安いほうがいいのでは、という意見が多かったんですが、
設計や大工をしている人は、予算が許す限り少しでも条件のいいほうがいい、
という意見が大半でした。

変形地(といってもそれほど変形していないけど)は
土地の有効活用という面や、外構のしやすさ、
建物のコストなどを考えると不利になることがあるようです。

ということで、高い方で行きたいと思います。


…多分(笑)。

2007年05月13日

防音グレード

ダイケンは防音のグレードというのが3段階あって、
グレードが上から順にS、A、Bとなるらしい。

簡単に言うと、

Sは100dBを超えるもの(ホームシアター、ドラムなど)
AはS以外の音楽的な防音(生ピアノ、オーディオルームなど)
Bは車や電車、工事音などの生活防音や簡易的な音楽防音
(リビングシアター、寝室)

だそう。

で、うちはというと、
今の予定ではA(40dB)をベースにして壁と天井厚をさらに倍にし、
床にはコンクリートを追加する予定。
効果としてはS(50dB)とA(40dBの中間ぐらいになりそう、とのこと。

費用はSにするとAの倍以上(!)になるらしいので
このような仕様とするとのことです。
壁が厚くなる分、部屋は狭くなるけど、その分いくらか増床してもらう予定。
増床してもSにするよりはいいかと。

ただ、まだ専門のアドバイザーの意見は聞いていないので、
実際のところはそこで相談して決めると思います。
もしかしたら仕様の変更もありうるかも。

やっぱり防音はお金がかかります。
まだそれでも安い方だとは思うけど。

家づくりシリーズ

最近あまり活動できてなくてすいません…。

実は家を建てようということになりまして、
年明け前からその関係でばたばたしております。
休日等はほとんど家の関係で各方面に出向いたりいろいろ調べたりと、
ここ半年ぐらいはほとんどその関係で時間がつぶれる毎日です。

ということで、興味がない方には申し訳ないんですが、
これからしばらくは家が出来るまでの過程の記録のために
ここを使わせてもらいたいと思います。
音楽にあんまり関係なくてすいません…。

ただ、新しい家には防音設備を備えた
プライベートスタジオも作る予定ですので、
スタジオが出来るまでの過程も書こうと思っています。
その点では音楽関係の方には参考になるかもしれません。
完成したら時間の許す限り音楽活動が出来ると思います(多分)。

記事も日付が前後することもありますが、
もし暇と興味があったら見てみてくださいね。

2007年05月15日

コメント

ブログのコメントを書いても反映されないという話を聞きました。
スパム対策でフィルターをきつめにしていたのが原因かもしれません。

それと、アドレスが入らないとスパムと認定される傾向にあるようです。
一応設定はゆるめにしましたが、もし同じような現象がありましたら
ぜひ教えてください!お願いいたします。。

金より

ビートたけしがかつてよく言っていたという言葉。

「俺は金より芸が欲しい
権力よりも感性が欲しい」

そう言って寝る暇も惜しまずネタ作りなどで努力していたという話を聞いて、
あれぐらいのクラスになる人はやっぱり普通の人とは違うな、
そこまで出来るということも才能のうちなんだな、と思いました。

苦労を苦労と思わず、とことん努力できる人が
本当に才能を持った人なのかもしれませんね。

無論僕には真似出来ません(笑)。

2007年05月17日

吹奏楽部

現在の候補地のそばには学校があるんですが、
そこでは吹奏楽部があって、早朝や放課後、
さらには土日にも練習をするらしいです。

冬場は窓を閉めるのでいいとは思うんですが、
夏場に窓を開けたまま練習するのであれば、
もしかしたら結構うるさいのでは!?という心配があります。

週末にでも現地調査しようと思います。

やりなおし

さすがにプランも煮詰まってきた感があるので、
設計Y氏に新プランの作成をお願いしました。

次回の打ち合わせは26日。
まだ日にちはあるので大丈夫でしょう。
さて、どんなのがあがってくるか楽しみ。

2007年05月19日

久々のライブ

何年ぶりだろう?
ライブをやってきました。

結婚式の3次会というシチュエーションで、
お店を借り切ってパーティー形式で行われたんですが、
ビジネスライクなメンバーを排除していたせいか、
それともみんなかなり出来上がっていたせいか、
異様に盛り上がっていました。

バンドも僕らのほかにも数バンド出てまして、
みんなそれぞれなかなかのものでした。

演奏はというと、さすがにスタジオ練習を1回サボってしまいましたが(笑)、
まあなんとかなった、といったところです。
azureとして出たわけではないので正直どうでもよかった感じです(^_^;)。

ちなみに音色はほとんどオルガンを使いました。
でも僕の中ではオルガンはノーマークだったんで、
うまく出来たかどうかはわかりません(笑)。

それ以外にも意外なところで意外な方が来てまして、
ちょっとしたお知り合いになれるというおまけが付いてきたのがラッキーでした。
これからの活動のプラスになってくれるといいんですが…。

2007年05月20日

吹奏楽その後

今まで見に行っていたときには、特には聞こえてこなかったんですが、
週末に練習をしているとの話を聞きつけて、
時間を見つけて聞きに行って見ました。

そうするとやっていましたよ!練習!
パート練習だと思うんですが、特にトランペットの音が
一番よく聞こえます!

とはいえ、それほどひどいという訳ではないし、
室内にいれば窓を開けていても聞こえてこないとの
近所の方の話もあったので、
とりあえずは間取りさえきちんと考えておけば大丈夫なのではと。
学校なので夜には止むと思いますしね。

一応学校にも確認してみたのですが、
近隣から騒音についての苦情はないとのこと。
とりあえずなんとかなりそうです。

…って、お前の家が一番うるせーよ!ってオチになったりして(笑)。

2007年05月23日

対巨人交流戦

行ってきました~。

昨日の入りがすごかったので、今日も入ると思ってはいましたが、
41,000人オーバーですか!さすが巨人戦ですね。
今日は内野席でもかなり前の方だったので、
細かいところまでよく見えました!

試合の内容も初回から面白い展開で、
観客も一気にボルテージが上がったようでした。
2点取られてダメダメな雰囲気のまま裏イニングに入ってみたら
面白いようにみんな打ち出して、気が付けば4点。
特に幸雄のホームランは最高でした☆

個人的には巨人・谷のだめっぷりがよかったです(笑)。
2打席連続ゲッツーですからね~。かわいそうに。
どっちもチャンスだっただけに、敗因は谷だったのかもしれません。

2007年05月24日

KOHTA邸

近くで建設中のこーた邸を家族で見学に行きました。

大工さんともだいぶ仲良くなったし、
こーたさんから、家族も連れてきていいですよ、と
お許しをいただいたので、お言葉に甘えて現場へ。

現場は作業中だとかなりあわただしいので、
休憩時間を見計らっておじゃましました。

一人のときとは違って、ゆっくり見ることはさすがに出来ませんでしたが、
家内も広さのイメージがつかめたようです。

現場を見ておくのも勉強の一つ!
毎回発見があって大変参考になってます。
こーたさんありがとう!

売り広告

うちの建設予定地の周りの土地が広告に出ていました。

うちの予定地はもともと売りには出ていない土地で、
地主さんにお願いして売ってもらうことになったんです。

でもそのほかの土地はまだしばらくの間は
売りに出さないような話だったんですが、
どうやら考えが変わったようです。

いざ売りに出ると、どんな人に買われるのか
すごく気になりますね~。
変な人が来なければいいんですが…。

2007年05月28日

ダメ出し

打ち合わせしてきた間取りですが、弟からダメ出しが。

・玄関が暗い

1Fはスペース的にもう厳しいので、
吹き抜けを作って対応しようということになりましたが、費用が…。

・直線階段は子供が小さい場合、高齢になった場合危険なので
出来れば避けた方がいい

これも1Fはスペース的に厳しいのですが、
なんとかならないか試行錯誤中です。

2007年05月29日

階段

階段をいろいろといじってみたんですが、
「階段は全部吹き抜けの方がいいよ」とのこと。

しかも安全面を考えると、踊り場は必須らしい。

うわぁ~~!!!!
もうわけわからなくなってきた!!

About 2007年05月

2007年05月にブログ「masa@azureの音楽職人日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年04月です。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。