« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月 アーカイブ

2006年08月02日

CASIOPEAからの大事なお知らせ

CASIOPEAからの大事なお知らせ

かなり突然だったので驚きました。
僕はどちらかというとスクエア党なので、あまりカシオペアは聞いていなかったんですけど、
それにしてもびっくりです。

フュージョンは時代の役目を終えたということなんでしょうか…。

2006年08月05日

全国のアメダス 2006年8月5日 19時現在

全国のアメダス 2006年8月5日 19時現在 観測データ上位
1. 福岡県 久留米 33.6℃
2. 岡山県 岡山 33.4℃
3. 大阪府 枚方 33.2℃


19時過ぎでこの気温はきついですね~。
場所的にビンプラメンバーとmayaくんが心配です。

今日は最高が岐阜の38.6度だったらしいです。
東京でも35.4度あったみたいですね。
信じられない…。

札幌は30度近くまで行ったんですけど、
一般家庭でクーラーがあるところはほとんどないと思うんで、
みんな死んでいるか避難していると思われます。

こんな日に窓を閉め切ってコーラス録りをやっていた僕はアホですか??
いーえ、締め切りがあったから仕方がないんです。
でもこの時期のコーラス録りがなにより一番きついですね。
自分の家を持ったら絶対にクーラーはつけたいです。

2006年08月16日

お盆

お盆ももう終わりですね。
皆さんお盆休みは満喫できましたか?
僕はお盆休みというのはないので、いつも通りの生活をしています。

お盆中というのは、普段は通勤に使われる道路が空くので、
いつもよりも早くに目的地にたどり着けるのです。
みんなが休んでいるときに働くのは決して楽しくはないんですけど、
そういう些細なしあわせがあると、少しだけ得をした気分になります(笑)。

そういえばお墓参りには行きましたか?
うちはまだ半分しか行っていないです。
週末は雨らしいんですよね。困ったなあ。
しかもこれからまたしばらく暑い日が続くとか。

暑さのせいか、音楽活動も完全に止まってしまっています。
やりたいことはいくつかあるんですけど、
こう暑いと何もする気になれないんですよね。
昔はお盆になったら一気に寒くなったものなんですけど、
いったいどうしてしまったんですかね~。
早く涼しくなってくれないかな~。

2006年08月17日

逆転勝ち

今日もいい天気なんですけど、この暑さにはほんと参りますね。
ちなみに今日の最高気温は東京と同じらしいです。
最近はこう言う日が多いので、なんだか損をした気分です(笑)。

それにしても駒大苫小牧、スゴイですね。
やってくれるだろうと言う漠然とした期待はあったんですけど、
まさかこの土壇場で逆転するとは!
これはひょっとしたらひょっとするかもしれませんね。

写真は今日の空です。
関係なくてすいません。

2006年08月20日

小田和正、平井堅が豪華デュエット

小田和正、平井堅が豪華デュエット

 小田和正(58)と平井堅(34)の豪華デュエットが19日、東京・国立代々木競技場第1体育館で行われているイベント「J—WAVEライブ2000+6」で実現した。
 平井のステージに小田がシークレットゲストとして飛び入りしたもの。平井が「この方の背中を追っていきたい、小田和正さん!」と思い入れたっぷりに紹介すると、会場中がどよめいた。
 小田は「サプライズじゃなくて素直に出ればいいんだろうけど、よその人の所に行って“おまえら、元気か!”って言いたかった」とはにかんだ笑顔。平井がリクエストした小田の「たしかなこと」と、平井の「瞳をとじて」をデュエット。小田のアコースティックギターと2人の美声だけが生むシンプルな音に満員の1万1000人が静かに酔った。
 共演は平井の要望で、小田はステージ上で「(平井とは)そんなに親しくないよ」を連発していたが、ライブ後は「共演すると親しくならざるを得ないね」。平井は「僕は結構M(マゾ)。楽ですよ、小田さんはバシバシ言ってくださるので」と大喜びだった。

これはぜひ見てみたかったなあ〜。
DVDかなにかで出ないかな。
ってきっと無理でしょうね。

小田和正ってもう60近いんですね。
この年で現役というのは本当にすごいことです。頭が下がります。

2006年08月23日

米タワーレコード破たん

米タワーレコードが破たん、ネット配信に押され

米CD・レコード販売大手「タワーレコード」を経営するMTS(カリフォルニア州サクラメント)が米連邦破産法第11章(日本の民事再生法に相当)の適用を米デラウェア州の連邦破産裁判所に申請し、経営破たんしたことが22日、わかった。
 タワーレコードは全米20州で89店舗を展開。2004年2月に経営破たんし、再建を目指していたが、インターネットによる音楽配信や大手小売業との競合で業績が低迷し、2度目の破たんを迫られた。今後、金融機関から8500万ドルの事業再生融資を受けて営業を継続しながら2か月以内に身売り先を探す方針だ。
 1960年創業のタワーレコードは、米国を中心にレコードやCDの販売で大手に成長した。しかし、近年は、インターネットを使った音楽配信の台頭で店頭でのCD販売が低迷していた。日本のタワーレコードはMTSから独立しており影響は受けないとしている。


こういうニュースを聞くとさすがに複雑な心境になりますね。

CDが売れていないのはわかっていることなんですけど、
ここまで事態は深刻化しているんでしょうか?
ネット配信や携帯での配信事業に進出したりして、
うまく継続させる方法はなかったんでしょうかね。

いくらネット配信が主流とはいえ、
CDという媒体がなくなるというのは
個人的にはあんまり賛成できないんですよね。
配信などとうまく共存していけるといいんですが。

それにしても、音楽業界はどうすれば元気になるんでしょうか??

2006年08月29日

EWIが!

EWIを使った後にマウスピースを洗浄しようと思い、マウスピースをはずそうと引っ張ったんですけど、
いつもははずれるのに、なぜか今日ははずれないんです。
「あれ??」と一瞬思ったんですけど、最近はわりとマウスピースをきつめにはめていたので、
きっとそのせいだろうと思い、気を取り直してもう一度引っ張ってみると…。

「…バキッ」

!!!!!

一瞬しまった!と思いましたが、もう後の祭り。
EWIのマウスピース根元の内部固定部分が折れてしまいました。

一応元には戻るんですけど、なんだか不安定。
テープで止めて使えないこともないんですけど、割れてしまったことで
水分がセンサーの配線部分にかかりそうで、とてもテープでとめただけでは
使う気になれません(+_+)。

確かにもう使い始めてから10年以上経っていて、
プラスチック部分は所々ひびが入っていたりしていたので、
寿命なのかな、とは思うんですけど、
それにしても長いことつき合って来た戦友(オーバー?)を失ったような感じで
なんとも言えない気分です。
愛用の楽器を持っている人ならわかりますよね?この気持ち。

ということで、これからどうするかを考えていたんですけど、

1.修理に出す
時間がかかる上に修理代も結構取られるような予感が…。
それならいっそ買い替えの方がいいような気がします。

2.同じものを買い直す
型落ちなので、もしかしたらもう生産していないかもしれません。
消耗が激しいものなので、中古は出来れば避けたいところです。

3.現行機種に買い替える
現行機種は音源内蔵なので場所も取らないし、音源もいいらしいんですけど、
価格も音源内蔵だけあって10万近くします。
結構値が張ります…orz。

4.これを機にEWIは引退する
EWIならではの音は使えなくなりますね。

どちらにしてもEWIを使った作業はしばらくは出来なさそうです(;_;)。

About 2006年08月

2006年08月にブログ「masa@azureの音楽職人日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年07月です。

次のアーカイブは2006年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。